ペンタクラブ行事
記事・写真
No.300

写真:信さん

  
文:宮本さん  


                 ペンタクラブ夏合宿2019

                                     シーサイドオオツカ



ペンタ合宿2019

灼熱の楽園テニス

宮本七郎 |2019/10/17

 

 

9月7日・8日連日の30度越え

2019年のペンタ合宿は9月7日・8日に千葉県房総半島は一宮シーサイド大塚で開催されました。
参加人数は男性9人女性7人の計16名です。

一宮シーサイド大塚で行う合宿も今年で連続3回目です。
海辺のリゾートホテルにはプールとテニスコート(オムニ)室外6面室内3面が完備、食事もおいしくて大人の合宿です。

しかし、楽しそうなのはここまで。Mリーグ開幕を控え、テニス漬けの厳しい2日間、勝負の厳しさ、チ
ーム力を競う厳しい試練の始まりだったのです。

7日朝7時に五番街を出発し、9時半ジャストには現地へ到着。外環が京葉道路・湾岸道路に接続したこともあり順調なドライブでした。
(運転手の高橋さん、有難うございます)途中、合宿委員の辰巳さんからテニスにまつわるクイズでもりあがりながら現地に到着しました。

10時からはMリーグのABC2チームに分かれての基礎練習。午後からは『ぎょうざ』『しうまい』『はるまき』の
3チームに分かれての「お楽しみグループ対抗戦」。18時半からは仲居さんからは「宴会というよりは、運動会みたい」と言われる
「大宴会(チーム対抗ゲーム)」。そしてあくる日は9時から12時まで「ガチンコゲーム」。

台風15号が迫りくる中、30度を超す猛暑の中で「ワンチーム」となるべく合宿委員を中心に厳しい鍛錬が続きました。が、、、、厳しく、
真面目であればあるほど笑える事態が出現するのも世の常。詳しくはここでは書けないのですが、「恐怖の球出しエース連発」
事件とかあまりの暑さに「猫のパンツで泳いでる」事件そして、「深夜の2次会アンアン怪しい声」事件とかあるのですが、ここでは書けません。
私も自分の身がかわいいですから、書けません。

台風15号で危うく帰れなかった?

 13時から14時の昼食後、荷物をバスに積み込んで帰宅の途へ。途中、海鮮市場に立ち寄り各自お土産を買うのも今年で3年連続です。
高速のバスの車内から見える雲は時折雷もひかり、迫りくる台風の予感に満ちていました。
渋滞に遮られながらも予定通りに五番街に到着したのでした。

 しかし、1日ずれたなら高速はストップ、停電、、テニスの練習どころではなかった。
被災した(している)方々もいるなか無事練習もでき無事に帰宅できたのもペンタクラブには「晴れ男・晴れ女」がたくさんいるということですね。

 準備していただいた合宿委員の方々、「お楽しみチーム」の監督である原田さん、八重樫さん、川田さん(今回は女性監督3人でした。)、
Mリーグチームの監督、ご苦労様&有難うございました。そして参加者の皆様、お疲れ様でした。これまで通りか違った形でかはわかりませんが、
来年も「テニス漬け」の2日間を是非楽しみたいと思っています。(宮本七郎)